コンビニを超えるほどの数

現在、日本にある歯科クリニックは2014年の時点ですでに6万店を超えています。一方、コンビニは5万店と歯科クリニックより少なく、どこにいっても歯科の看板を見かけます。

インプラントができる人気の歯科クリニック3選

歯科医院
no.1

様々な部分において充実している

施術実績はもちろん、患者のケアの充実性も群を抜いています。このような歯科クリニックは口コミ評価が高く、患者数も圧倒的な多さでしょう。インプラント治療が初めての方向けのセミナーも開催されており、治療への不安が軽減されると好評です。

no.2

雰囲気のいい歯科クリニック

働く医師やスタッフの雰囲気がいい歯科クリニックも安定の人気があります。説明が非常にわかりやすく、インプラントの治療で打つ麻酔も痛くなかったなど治療技術の高さも伺えるでしょう。

no.3

無料相談ができる歯科クリニック

インプラント治療に関するカウンセリングは無料なので、何度でも話しを聞きにいくことが出来ます。しかも完全担当性を採用しているので、インプラント治療が終わるまで責任を持って担当するので安心感があります。

インプラントの歴史

海外では、顎の骨に鉄製のインプラントが発見されており、他の国では貝で作られたインプラントが発見されています。紀元前3世紀の話しなので、インプラントの歴史はかなり長いと推測できます。

インプラントと入れ歯を比較してみた

入れ歯の場合

入れ歯は特別な手術が必要ないので、出来上がり次第使用することができます。また取り外して洗浄できるので、清潔感があるでしょう。ただ人によっては何年も慣れないという方もいらっしゃいます。

インプラントの場合

入れ歯と違い、インプラントは顎の骨にボルトを埋め込むので入れ歯のように取り外しができません。その代わり自分の歯同然に扱うことができます。ただし、顎の骨が足りない場合は外科的治療が必須でしょう。

インプラントに関する基礎情報を一挙にご紹介!

治療

インプラントの治療期間

インプラントの手術に入る前に、歯医者では歯周病や虫歯の治療を行なうので本格的に開始するまで時間を要することもあります。持病がある場合も同様でしょう。またインプラント治療には、一回法と二回法があり、二回手術する二回法は一回法に比べて多少時間がかかるようです。

虫歯

医療費控除について

年間10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を返還するというものです。これにより、所得税が減額されるので払いすぎた税金は還付されます。インプラント治療の場合、およそ50万円近くはかかるため医療費控除の対象となるでしょう。

手入れはしっかり行なうべき

インプラントは矯正治療同様に、自費診療となるため決して安くはありません。また、歯周病によってインプラントが抜け落ちる可能性もあるので、大事にするためにも入念に手入れをする必要が出てくるでしょう。

広告募集中